筋力トレーニングについて 脚痩せについて

姿勢のタイプ別で考えるボディメイク方法!

投稿日:2019年12月31日 更新日:

パーソナルトレーニング姿勢

綺麗なボディラインを作るには、姿勢改善が必須です。

いくら食事改善で脂肪が減っても、いくら筋力トレーニングで筋肉がついても、姿勢が悪ければ、綺麗なシルエットは作れません。

自分の姿勢を客観視し、改善をするアプローチが重要になります。

パーソナルトレーニング姿勢

 

 

理想の姿勢

パーソナルトレーニング評価

「理想の姿勢」は横から見たとき、

・耳たぶ

・肩の中央

・太ももの付け根外側

・ひざ関節のやや前方

・外くるぶし

の5点が一直線に揃うポジションが良いとされています。

姿勢から弱い筋肉や固い筋肉を予測できたり、理想のプロポーションを作る目安になります。

理想の姿勢は身体へのストレスも減らし、トレーニング中や日常の怪我の予防になるので、気にしすぎない程度に理想の姿勢を意識しましょう。

 

 

平背(フラット)タイプ

パーソナルトレーニング評価

【硬くなりやすい筋肉】

・背中全体の筋肉

・首周りの筋肉

・肩周りの筋肉

・ウエスト周りの筋肉

・もも裏の筋肉

・股関節周りの筋肉

 【弱くなりやすい筋肉】

・肩甲骨周りの筋肉

・ウェスト周りの筋肉

・内ももの筋肉

・お尻全体の筋肉

 

よくあるお悩み

・デコルテが狭い

・曲線美やボディラインが出ない

・ウエストのくびれがない

・お尻のボリュームがない

・腰

・首こり、頭

・お尻が横に広い

・全体的に体が硬い

 

 

猫背・やや平背タイプ

パーソナルトレーニング評価

【硬くなりやすい筋肉】

・胸の筋肉

・腰の筋肉

・首前方の筋肉

・肩周りの筋肉

・ウエスト周りの筋肉

・もも裏の筋肉

・お尻の筋肉

【弱くなりやすい筋肉】

・肩甲骨周りの筋肉

・下腹の筋肉

・くびれを作るウェスト
の筋肉

・お尻全体の筋肉

・二の腕の筋肉

 

よくあるお悩み

・デコルテが落ちる

・下腹がぽっこりする

・ウエストがくびれない

・お尻のボリュームがない

・腰

・猫

・お尻が横に広い

・首、肩こり

 

 

猫背・反り腰タイプ

パーソナルトレーニング評価

 

【硬くなりやすい筋肉】

・胸の筋肉

・腰の筋肉

・首前方の筋肉

・肩周りの筋肉

・ももの付け根の筋肉

・ももの前・外側の筋肉

【弱くなりやすい筋肉】

・肩甲骨周りの筋肉

・下腹の筋肉

・くびれを作るウェスト
の筋肉

・お尻の下の筋肉

・二の腕の筋肉

 

よくあるお悩み

・デコルテが落ちる

・下腹がぽっこりする

・太ももの前が太い

・くびれがない

・猫背

・モモとお尻の境目がない

・首、肩こり

・腰痛

 

 

弓状・反り腰タイプ

パーソナルトレーニング評価

【硬くなりやすい筋肉】

・腰の筋肉

・もも前の筋肉

・外ももの筋肉

・ふくらはぎの筋肉

・背骨周り筋肉

・股関節周りの筋肉

【弱くなりやすい筋肉】

・肩甲骨周りの筋肉

・下腹の筋肉

・もも裏の筋肉

・お尻の下の筋肉

・内腿の筋肉

 

よくあるお悩み

・鳩胸

・もも前の張り

・下腹ポッコリ

・腰痛

・ふくらはぎの張り

・外ももの張り

 

 

お客様ビフォーアフター

パーソナルトレーニングビフォーアフター

パーソナルトレーニングビフォーアフター

体重−4.6kg   体脂肪率−3%。下半身痩せに成功!背中もスッキリ

パーソナルトレーニングビフォーアフター

-筋力トレーニングについて, 脚痩せについて
-,

Copyright© パーソナルトレーニングスタジオmoi , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.